イベント・お知らせ


 

 

相模原南ロータリークラブ様よりご寄付をいただきました

 

 

平成28年6月7日、下記の品についてご寄贈いただきました。ありがとうございました。

 

・2クランクギャッジベッド1台

・ベッドサイドキャビネット9台

 

 

2クランクギャッジベッド ベッドサイドキャビネット

 


 

 

相模原療育園後援会様よりご寄付をいただきました

 

 

平成28年6月9日、下記の品についてご寄贈いただきました。ありがとうございました。

 

・3クランクギャッジベッド4台

・スヌーズレン用品

・簡易テント7台

・プロジェクター1台

・演台1台  他

 

 

3クランクギャッジベッド スヌーズレン用品

 


 

 

神奈川県バリアフリー街づくり賞を受賞しました!

 

 神奈川県では、誰もが自らの意思で自由に移動し、社会に参加することができるバリアフリー・ユニバーサルデザインの街づくりを推進するため、平成20年度より「神奈川県バリアフリー街づくり賞」(知事表彰)を実施しています。

 

 第8回となる今年度は、ハード部門5件、ソフト部門1件が選出されました。児童発達支援センターバンビは、気づきやすく色分けした廊下やドアなど、利用する児童にとって安全性や使いやすさに配慮した児童療育施設ということが評価され、ハード部門に選ばれました。

 

 平成28年2月8日(月)神奈川県庁新庁舎で表彰式が実施され、岩田園長が出席しました。

 

設計:アトリエアップルズ株式会社

施工主:株式会社櫻内工務店

 

 

 


 

 

天皇陛下より御下賜金を拝受しました

 

   「優良民間社会福祉事業施設・団体に対する天皇誕生日に際しての御下賜金伝達式」とは、天皇誕生日に際し、社会福祉事業奨励のため、事業優良な民間の社会福祉事業施設・団体に対し、天皇陛下が金一封を下賜されるものです。
この伝達式が、平成27年12月22日、相模原市役所にて執り行われました。
   拝受理由は、「平成元年に相模原市内で最初の重症心身障害児者施設として開設されて以来、多くの入所者の地域生活の安定に尽力していること、生活介護事業や短期入所事業、外来診療、市民への講演会活動などを通して、『地域に開かれた施設』として地域の社会福祉のために多大な貢献を行っている等により、永きにわたり、社会福祉に貢献している優良施設であり、他の模範となるため」というものです。
   当日は、安原理事長・細田施設長・後藤理事・椎名事務長・田中総務部長が出席し、加山相模原市長、梅沢副市長、和光健康福祉局長、青木福祉部長同席のもと、御下賜金が、安原理事長へ授与されました。これは、各都道府県及び各政令指定都市より、各1団体のみが下賜されるという、大変名誉なものであり、今後もこの名誉に恥じることのないよう、相模原療育園の使命・目標・行動指針をしっかりと実践してまいります。