平成30年度相模原市重症心身障害児者・医療的ケア児等看護研修事業について

  この事業は、看護師などを対象とし、在宅の重症心身障害児・者等への質の高い訪問看護を提供できることを目的とし、平成23年度より相模原市から当法人が委託を受け、相模原療育園が実習プログラムを企画し、実施しております。

  この研修事業を実施するにあたり、必要な知識や技術を伝えるだけでなく、ご家族の将来を見据えて、関係機関やさまざまな専門職と連携し、安心して生活を送れるような支援ができることを目指しております。

  そのため、さまざまな方面からご協力をいただきながら、知識を身に着けるための講義、北里大学病院や相模原中央支援学校の見学、ご家庭や生活介護施設での現場実習などの多彩なプログラムを考え、受講者に提供しており、毎年、看護師だけでなく、重症心身障害児(者)にかかわる方たちが参加され、好評を博しております。

  多くの関係者の受講をお待ちしております。

統括施設長  細田のぞみ

 

 

 

相模原市重症心身障害児者・医療的ケア児等看護研修事業

研修名

重症心身障害児(者)への医療・看護等

(講義、講演、シンポジウム、実習等)

日にち 平成30年10月6日(土)~平成31年1月26日(土)
案内 実施要領プログラム
申込書 申込書